筑肥線 山本駅

今でも山本−伊万里は完全なローカル線ですが、電化前は一応、東唐津気動車区(門ヒカラ)の管轄でした。しかし、ここ山本は、唐津線と交差する要衝にあたり、早岐や長崎などいろいろな所属の車両が入り乱れていました。
筑肥線の虹ノ松原−山本間が廃止されたため、伊万里からの列車は唐津駅まで行くようになり、また、唐津線も唐津駅で筑肥線の福岡方面に乗り換える様になった。このため、山本駅で乗り換える必要がほとんどなくなり、以前の様な乗り換え駅としての活気はなくなってしまった。

Topページへ

現在
1983年以前
(1965年頃)

画像をクリックすると拡大写真が御覧になれます。


撮影はたぶん昭和37年頃?
フイルムの状態が悪いのは、ご容赦!
まだ岸嶽線廃止前で、0番ホームに出発を待つ岸嶽行きキハ20が停車中である。
高い2本の電柱に番線を示す「1」と「0」の数字が見られる。

岸嶽線0番線のあったところは工事車両の留置線となっていて、ホームとしては使っていない。
2005年5月1日

昭和37年頃? 上記と同じ所から。

1965年
伊万里行き筑肥線車内から撮影。右から唐津線が近づいてくる。

1965年
山本駅を出て、肥前久保へ向かう途中に唐津線をオーバークロスする。山本駅から分岐するようになった今では、この線路配置は無意味となってしまった。この先、右の写真あたりで分岐すればよいと思うが。

1965年
眼下に唐津線が見える。カーブの先には相知駅がある。列車はすぐに肥前久保に到着する。


(1978年頃)
以下の写真は不注意からレンズに汚れが残っていて、一部不鮮明なところがあります。

(1978年頃)
筑肥線上りが到着。キハ17(と思うが)が2両とキハ20の3両編成
唐津線もキハ26か55の佐賀行きが停まっている。
この当時は、
1番線が唐津線下り(唐津方面)
2番線が同上り(佐賀方面)
4番線が筑肥線上り(博多方面)
5番線が同下り(伊万里方面)
であった。
岸嶽線があった頃は0番線が岸嶽線であったが、上の写真では工事用車両の留置線に使われていた。
 一番下の写真と見比べると駅舎の脇の2本の高い電柱は健在であったが、現在は撤去されているようである。

レム5000が大量(50輌くらい)に留置されていた。たぶん廃車予定のものと思われる。山本駅のこの当時は筑肥線と唐津線の連絡駅としてにぎわっていた。

昔日の山本駅(1979年5月)この項のみ撮影T.N.
特記なき写真は1979年撮影。2005年の撮影は管理者

遠くの築堤に唐津線のDE10が牽く貨物列車が見える。

駅の唐津よりの信号てこ扱い所。

山本駅の正面玄関。ホームの西側にある。

無人駅となった今も駅舎は健在。
2005年5月1日

ホーム側から見た駅本屋
こっちから見ると入母屋風なのだが反対側は切妻になっている。

キハ35+キハユニ26の短い編成の伊万里行き。

この頃の山本駅は、活気があふれていた。

ほとんどの筑肥線の乗客は唐津線に乗り換える。

今は無人の駅。駅舎は一部窓がふさがれているが、当時のまま現役である。
(2005年5月1日)

唐津線の列車が佐賀からやってきた。

西唐津行きはキハ35+キハ35の2両編成。

乗り換え通路の手前に停車。


2005年5月1日
1番線には唐津線上り列車が交換待ち。
4番・5番線のあったところには民家が建ち並んで、昔の駅の半分以下の大きさになってしまっている。

筑肥線 博多行きが伊万里方面からやってきた。

2005年5月1日
伊万里・相知方面。信号機からすると
1番線は唐津線上下。
2番線は筑肥線・唐津線の上下。
3番線は筑肥線上下。
に使える。
1番線と2番線の間にあった側線は撤去されている。

キハ17+キハ17+キハ25+キハ58の4両編成

唐津線のキハ35

唐津方面から佐賀行きがやってきた。

2005年5月1日

佐賀行きは2番線に到着

唐津へ向かう、筑肥線ディーゼルカー(キハ125-3)。
2005年5月1日

3列車が顔をそろえた。3番線は何に使っていたのだろうか?

唐津線の佐賀行きの先頭はキハ26(600)であるが、所属は門ヒカラ

列車が伊万里に向かって出発

2005年5月1日。
伊万里からの単行列車(キハ125-3)。昔は最大10両編成の列車の頃に比べると、何ともわびしい。筑肥線もこちらは完全なローカル線。

筑肥線上り列車。

左の車両は西唐津行き。右の車両は佐賀行き。

佐賀行きが出発。キハ26(600)+キハ26(600)+キハ26(600)+キハ25の編成だった。

筑肥線のキハ58+キハ25+キハ17 +キハ17の編成。

写真およびこのホームページの著作権は、管理者に属します。ご利用は非営利目的に限り無償で可能ですが、必ず出典を明記するとともに、こちらまでご連絡ください(無断使用はお断りします)。

Topページへ