今宿(いまじゅく)駅

ホームは拡幅されている。


1998.9/19
まだホームを拡幅する前の今宿駅。
先の方では、高架工事が盛んに行われている。周船寺方向

1998.12/21
国道202号線の陸橋の下は、元から複線分確保してあった。先の方では、高架線への切り替えの準備中である。周船寺方向

1998.12/23
ホームが拡幅されたので線路のカーブが変になっている。上の写真と比較。周船寺方向

1998.12/23
周船寺方向

1999.8/8
複線化直前の今宿駅東側。ホームの幅を南側に広げたので、線路が妙なSカーブを描いている。

1999./8/8
下り新線がそこまで出来あがっている。

1999.8/8
上の写真同様に右の線路のSカーブに注意。
1998.3.19に、この真下の線路左側(電柱の左)にクハ103-1504が突風にあおられて、脱線して飛び込んだが、この車両は修理の上、現在見事復帰している。

1999.9/19
上り線がほぼ出来上がって切り替えを待つばかりのように見えるが、この区間の完成は最後(12/19)である。

1999.9/19
今宿の姪浜側。ここから先は数日前に複線化が完成している。

1999.9/19
複線化が完成したばかりなので、安全側線は先端軌条がはずされ、ポイントはまだ、そのまま固定して使っていた。

99/12/19
この日から今宿−周船寺間は複線化された。前日までは、この上り線だけだった。
この日をもって、姪浜−前原間は完全に複線化された。今宿方向

2003/12
下りホームから、周船寺方面を見ると、一直線に高架線に向かっている。