箱崎駅

箱崎駅は、もともと筥崎宮の参拝のために作られた駅です。鹿児島本線高架化に伴い、香椎側に400m移設されました。九大には近くなったのですが、工学部等は移転してしまいました。米一丸踏切などいろいろと伝説のある踏切が無くなりました。

画面をクリックすると拡大されます。


1975年
まだ、地上時代の箱崎駅。上り快速「下関行き」が通過してゆく。

2003.6/28
鹿児島本線旧上り線から見た旧箱崎駅。跨線橋だけが残っている。

2003.6/28
新箱崎駅が開業したが、上り線は地表のままだったので、旧下り線上に仮設ホームを設置して対応した。一応、上り線は通過線である。

2003.6/28
米山町踏切から、旧上り線を見た。

2003.6/30
米山町交差点から、新箱崎駅を見た。

2003.6/28
下り線が出来た高架の箱崎駅。